HSK6級までの勉強の道は険しい?

私はそうは思っていないです。 時間が解決してくれる問題だと思っています。 大事なのはその時間を惜しまなく拠出出来る覚悟があるかどうかでしょうか。 やりかたを間違えないことを前提にすると、短期間に多く勉強すれば早くそこに到達するし、ゆっくりやったとしても続けることが出来ればいつかはそこに到達すると思います。
 
ここで前提にした間違ったやり方の考え方はとても大事です。 実は中国に数ヶ月程度学留学した人や何年か中国に駐在した人でもHSK4級レベルでも届かない人も多いと言う実情があります。 私なりにこの問題の分析しました。 すると準備不足と目標が明確でないからだと思います。

スポーツと同じかも

 
これはスポーツと同じでウォームアップなしに始めたことが負担になって故障を起こしているのかもしれない。 目標が明確でないから良い戦略が取れていないのかもしれないと思うのです。 HSK6級を目標にするのであればHSK2級くらいからステップアップしていくプランを取れば無駄なくよい結果に結びつくと思います。 

もう一つ大事なことはトレーニングをかさねてビルドアップしていくことです。 これがうまくできないから突然成長が止まることにつながると思います。 具体的な対策案は1日30分でよいので必ず中国語を効率的に勉強する事です。 私の場合、スカイプ中国語をほぼ毎日、やっていた時期がありますが、これをやっている間はまず成長は止まる気はしませんでした。 この学習法はぜひお勧めしたいです。 いきなりスカイプ中国語を始めて、出来ればオール中国語でレッスンを受けられるの理想ですが、あなたの中国語レベルによっては全く先生とコミュニケーション取れないまま挫折する可能性があると思いますので、ゼロからの場合、まずは日本語が出来る先生を選ぶ選択肢がよいでしょう。 でもどこかのタイミングでオール中国語のレッスンに切り替えましょう。 分からないことを学ぶのがすごく大事です。

<<アドペンドカレンダーに戻る