ドラマ、アニメは中国語の学習に役に立つかについて考えてみましょう。

言うまでもなくもちろん役に立つと思います。 一番聞いてくるのは語彙力の強化です。 普段から中国語に触れられる環境であれば良いのですが、日本で生活している以上、中国語に触れられる機会は少ないと思います。 語彙力不足はいか仕方ないことですが、そんな中でも、中国語のドラマやアニメを見ることは、語彙力不足を解消するだけでなく、中国の文化を理解することにもなり中国語学習としては大変有用です。

中国語ドラマやアニメを見るため、さし当たって問題になってくるのは、どこでソースを探してくればよいのかと、どう中国語音声を理解すればよいのかの2点だと思います。

先ず、どこから探してくるかですが、ネットを利用することが一番てっとり早いです。 日本だとYouTubeで探すのが一番楽でしょう。 ただ、YouTubeは著作権の関係上、ドラマが連番で固まっていなかったり勝手にダイジェストにされたものがアップされていたりして、そこが面倒だったりします。 一方、中国の動画サイトだと連番でみれますので可能であればそちらの方がよいです。 ただし、最近は中国国内でないと動画再生出来ないソースも多くなってきているので日本で閲覧可能なものを探すのが少し大変にはなってきています。

次にどう中国語音声を理解するかですが、中国語のドラマやアニメにはほぼ必ず中国語字幕が振ってあります。 もちろん漢字ですのでそれを頼りに内容を理解していくことは可能です。 さすがに最初は厳しいの思いますが、完璧に理解しようとせず半分聞き流す位の視聴がちょうど良いと思います。

最後にドラマでもアニメでもそうですが、自分が興味ありそうなものをチョイスする事が大事です。 自分にとって面白いことが大事です。 私が以前、みたものの中から少し紹介すると、
ドラマ:
三国志
孫子の兵法
聊斋志异
特警
武媚娘

アニメ:
四万个冷说话

なんかは自分にとって面白かったらしく印象に残ってます。

<<アドペンドカレンダーに戻る