私自身、そんなに多くの友人がいるわけではないので大きな事は言えないのですが、友人は大事だと思います。 中国の友人について考えてみます。

あなたが中国に旅行に来たと言うシチュエーションを考えましょう。 当然、あなたは周りからすると外国人です。 知り合いは一人もいません。 そんな中、何か困った問題が発生したとします。 誰かに助けてほしいがあなたの中国語レベルでは意志疎通がうまく出来るか怪しい場合どうしましょうか。 ものすごく不安になりますよね。 あなたは恐る恐るコミュニケーションをとる必要があります。

今度は反対に日本で中国から来た友人が理由は分からないけど困っているという状況を考えましょう。 あなたは助けることが出来るでしょうか。 もし、あなたはその場で助けられる行動が出来る人物だとすれば素晴らしいです! 何も言うことはありません。 しかし、大半の人はそそくさと逃げ出してしまうのではないでしょうか。 なぜ、あなたは自分が困ったときの気持ちが予測できたはずなのになぜそうなってしまったのでしょう。

一番の理由は、その助けを求めている人の事を理解できていない恐れからではないでしょうか。 コミュニケーション出来るか自信がないというのは問題もありそうです。 太古より未知との遭遇、異文化との遭遇は怖いものです。 でも恐れないでください。 これこそが中国語を理解するチャンス、あなたの中国語コミュニケーション能力をアップするチャンスなのです。 チャレンジした結果、うまく助けることが出来なかったとしても心配しないで下さい。善意は相手に伝わります。 あなたが助けようとしたことが大事なのです。 異国の地で地元の人に助けられると嬉しくてその国の事が好きになるはずです。 あなたもきっとそうでしょう。

そのような行動はきっとあなたに返ってくると思います。 中国語コミュニケーション能力と共に。困っている中国の友人を見かけたら助けてあげましょう。

<<アドペンドカレンダーに戻る