電子辞書は必ず用意しよう

電子辞書はものすごく重要なツールです。 今どきはスマホで十分とか思うところもあるかもしれませんが、やはり専用の電子辞書は別に用意することをお勧めします。 なぜかというとスマホの場合、いちいちアプリを起動して、タッチパネル操作し、翻訳のレスポンスを待つにはそれなりに時間がかかるからです。 電子辞書であれば、勉強している近くにおいておけばワンタッチですぐに起動し、仮にネットがない環境でも素早く翻訳できその操作は一瞬ですんでしまいます。 わからない単語はできるだけ繰り返し調べた方が身につきますが、スマホだと調べることが億劫に感じて調べないとなるともったいないです。 実は、中国語が身につくかつかないかの個人差は、ここが大きな部分を占めている気がします。 気の持ち方といいますか。 
あと、電子辞書の場合、例文検索などもスマホよりも早く引くことができたり、似た単語も前後に出てくるので深く理解できます。

中国語が使える電子辞書はそれなりの値段はしますが、値段だけの価値はああると思います。 将来的にはスマホで十分という具合になる時代が来るかもしれませんが、今のところは中国語をマスターしたい人にとって電子辞書は必須だと思います。

<<アドペンドカレンダーに戻る